【足の裏痛み.com】〜内反小趾〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
asinouraitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは足の裏の痛みの原因となる病気、内反小趾について詳しく説明しています。

内反小趾とは小趾が内側に反るという状態のことを言います。小趾とは第5趾、つまり足の小指のことです。足の小指が内側に反ると、指先は親指側に向けて変形し、指の付け根は足の外側に飛び出すような形に変形します。これが内反小趾です。
外反母趾と同時に起こることが非常に多い病気です。

内反小趾の原因は、外反母趾の原因とほぼ同じで、先天性のものと後天性のものがあり、後者の方が多いです。つま先が細く窮屈な靴を履くことで、徐々に小指が内側に湾曲し変形していくものです。男性よりも女性の方が多いのが特徴です。

治療は外反母趾と同様、足の変形に対する矯正と、適度な運動やマッサージによって治療していきます。変形の程度や症状が進むにつれて矯正治療は困難となるため、出来るだけ早い段階で治療出来るのが望ましいでしょう。


sponsored link



【足の裏痛み.com】TOP

copyright©2014  【足の裏痛み.com】〜足の裏が痛い原因と病気〜  All Rights Reserved