【足の裏痛み.com】〜偏平足〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
asinouraitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは足の裏の痛みの原因となる病気、偏平足について詳しく説明しています。

偏平足とは足裏の土踏まずが無い足の事を言います。本来は「扁平足」という表記が正しいですが、代用表記で偏平足というのが通っています。

偏平足はいわゆる「ベタ足」と呼ばれるものです。 通常足の裏にはアーチ状に凹んでいる土踏まずがあります。 この土踏まずがあることによって、人間は歩行時や跳躍時の衝撃を吸収することが出来ます。
偏平足の場合この土踏まずの凹凸が少なく、足の裏が平らな状態のことです。 土踏まずがないということは、足から伝わる衝撃を吸収することができなく、その衝撃が全て足の裏や靭帯、関節などにかかってしまいます。これにより足の裏が痛くなったり、靭帯に炎症を起こしたりする可能性があるのです。

偏平足の治療には、サポーターや中敷きを付ける方法があります。それによって土踏まずのアーチを再形成する目的です。また、土踏まずの場所に沿って撫でるようにマッサージをしたり、足でモノを掴むといった足指を積極的に動かして筋肉を増やすリハビリ的な方法などもあります。


sponsored link



【足の裏痛み.com】TOP

copyright©2014  【足の裏痛み.com】〜足の裏が痛い原因と病気〜  All Rights Reserved